Sponsored Link

残念ながら、太りやすいタイプというものはあります。

『私は太りやすいタイプ?』という疑問を持っていると思います。
さあ、あなたは、あてはまるでしょうか?

●遺伝

親が太っていると、太りやすいタイプに遺伝される事があります。両親ともに太っている場合は、どちらかが太っている時よりも遺伝される可能性が高くなります。

どちらの両親も痩せている場合は、10%程度で太りやすいタイプになります。確率は低いですが、両親が痩せていても子供は太るタイプの可能性が0ではないのに注意。

●リバウンド・太った経験

リバウンドを繰り返している人、一度でもかなり太った経験のある人。
太りやすいタイプになっている可能性があります。そのメカニズムを知りましょう。

エネルギーを過剰に摂ると、脂肪細胞が大きくなります。直径約1.5倍(体積で3~4倍)まで脂肪細胞は大きくなりますが、それ以上は大きくなりません。

しかし、その時にさらにエネルギー過剰の場合は、脂肪細胞が分裂し数が増える事になります。増えた小さな脂肪細胞は、また1.5倍まで大きくなります。

「脂肪細胞は、死滅(消滅)しにくい」事から、一度増やしてしまった人は痩せにくくなってしまいます。

Sponsored Link