Sponsored Link

ほっともっと タニタ監修弁当(カレー炒め)

ほっともっと(弁当店)でタニタが監修している健康的な低カロリー弁当が発売されています。3種類あり、日替わりでメニューは変わります。

動画:タニタ監修弁当CM ほっともっと

今回は、いかと彩り野菜のカレーを購入しました。
まずは気になる栄養成分から。

◆栄養成分表

商品名 熱量
(kcal)
蛋白質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
いかと彩り野菜のカレー炒め 316 14.1 6.0 51.4 1.8 448 186

お弁当店で購入できるものでは、ここまで低カロリーになっているのは凄すぎます。タンパク質も14gを超え、脂質は少なめ。野菜が多いのでカリウムもしっかり摂取できます。

参考サイト:Hotto Motto タニタ監修弁当(ほっともっと)

ほっともっと タニタ監修弁当(カレー炒め)

ご飯は、結構少なめです。雑穀と金芽ごはんで、さらにカロリー低めにしています。栄養価が高く、低カロリーなブレンドです。

卯の花は、大豆おからなので食物繊維と大豆の栄養成分が取れます。
大豆イソフラボンやタンパク質が嬉しい成分。とは言え、量は少なめですけどね。

菜の花と刺身こんにゃくの酢味噌、温野菜とダイエットには多く取りたいこんにゃくのコラボ。こちらもかなりの低カロリーです。

ほっともっと タニタ監修弁当(カレー炒め)

いかと彩り野菜のカレー炒めですが、野菜たっぷりです。にんじん・長ねぎ・いんげん・ブロッコリー・パプリカなどが入っています。

塩分が低めで薄味ですが、カレーの風味が良く、かなり美味しく頂けました。

噛む必要がある食材が多いので、食事は必然とスピードが遅くなります。満腹中枢が刺激される時間が取れます。

実際、弁当店での食事は600kcal~1,300kcal程度と高カロリーとなりがちですが、自宅での食事でも相当に難しい316kcalを実現されています。

ダイエット中でもカロリーを気にせず、栄養価高く健康的に食べられるタニタ監修弁当は、かなりオススメです。

Sponsored Link