Sponsored Link

キリン パーフェクトフリー

キリンフリーに機能性表示食品を該当させパワーアップした、パーフェクトフリーが登場しました。
ゼロカロリー系のビールテイスト飲料にダイエット効果が付与され、飲むだけで肥満防止に期待できる商品です。

機能性表示食品は、2015年4月より開始された新制度、メーカーが科学的根拠に基づき健康表示が出来るようになりました。
トクホは国の認定が必要ですが、認定不要となりました。

効果は、「脂肪の吸収を抑える・糖の吸収をおだやかにする」というもので、難消化性デキストリンが5g含まれています。
当サイトでは難消化性デキストリンの商品を多く紹介していますが、それら商品と同じ。
違うのは、トクホを受けずして効果を記載できるようになった機能性表示食品という点ですね。

キリン パーフェクトフリー 栄養成分表

カロリーは、0kcal。350mlなので、表示上ではなく実際のカロリーの最大値は約17kcal程度でしょう(4.9kcal/100mlとする)

難消化性デキストリンは、食事の際に摂取すると糖や脂肪の吸収を阻害します。
それなので、食事中に一緒に1本飲むようにしましょう。アブラっぽい料理、炭水化物が多い時に有効です。

もちろん、晩酌代わりに飲むのも良いと思いますが、その場合は晩酌時のおつまみに効果が出るので、そんなに有用ではなさそうです。

さて、肝心の味ですが、キリンフリーに酷似しています。
キリンフリーの栄養成分表は、下記の通り。

★キリンフリー(別商品)の栄養成分表
エネルギー11Kcal/たんぱく質0~0.3g/脂質 0g/糖質2.7g/食物繊維0~0.1g/ナトリウム0~4mg プリン体約0~2.8mg

実は、キリンフリーは、ゼロカロリー系ではなく、ローカロリー系です。11kcal/100mlなので、少しですがカロリーはあります。
その分、ゼロカロリー系のビールテイスト飲料と比べると独特の甲高い甘みを感じる事が出来るのですが、
今回はゼロカロリーという訳です。それなのに、味の再現が出来ているのは素晴らしいですね。

居酒屋やファミレスでのノンアルコールビールと言えばキリンフリーがシェアを占めていますので、今後はこのパーフェクトフリーも外出時に飲めると嬉しいですね。

難消化性デキストリンが含まれる飲料が、ついにここまできたか!という感じです。簡単ダイエットに拍車が掛かりますね~!

メーカー公式:パーフェクトフリーキリン
amazon:

Sponsored Link