Sponsored Link

ライスミルク(キッコーマン)

2014年より開発と商品化が進んでいる報道がありましたが、キッコーマンよりいよいよ発売。

玄米を原料としたお米の飲料です。牛乳でお腹を壊すような方でも、お米が原料なので安心です。
タンパク質や脂質は少なく、ほとんどが炭水化物となっているので、基本はエネルギー補給と玄米の栄養素を取り入れるという形です。
し好飲料として飲むならば、カロリー高めなので控えましょう。

減量時の朝食や運動前の栄養補給には良いと思います。

ライスミルク(キッコーマン)栄養成分表

味は、さっぱりとしていて、ほんのりお米の味がします。
甘酒の発酵的な味が無いものと言えば、分かりますでしょうか?

本来のライスミルクは、甘さが無い・もしくは少ないものです。キッコーマンのライスミルクは、やや甘め。

第三の牛乳として注目されているライスミルクをダイエットや健康に取り入れてみては?

Sponsored Link