Sponsored Link

ザバスミルク

明治のザバスミルクシリーズ、低脂肪タイプで牛乳に近いプロテイン飲料です。
1本あたり10gと非常に高たんぱく質で、ダイエットや筋肉強化に期待できます。

主にスーパーで買える商品となっており、ザバスミルクグレープフルーツ風味と違うのは常温保存が可能です。
運動ダイエットの方以外にも、部活で動く中高生やアスリートの方にもオススメできる商品です。

ザバスミルク の何がいいか

【高たんぱく質】
アミノ酸スティックをはるかに超える高たんぱく質で、運動前後に飲んで筋力作りをサポート。
基礎代謝向上によって太りにくいカラダを目指せます。

【速攻吸収性法と呼ばれる特殊製法】
美味しさを追求しながらも体内へのミルクプロテインの吸収スピードを高めるために生まれた製法。
普通牛乳と比較し、ミルクプロテインが体内に早く吸収できます。

アミノ酸やたんぱく質(プロテイン)は、運動後45分以内に摂取する事が大切です。
しかし、そこに吸収効率が高いものであれば、なお良いでしょう。

【飲みやすさ】
牛乳のような飲みやすさ、粉で溶かすプロテイン飲料よりもコクが無く、独特の風味が少なくなっています。
少なめの量なので、さっと飲めるタイプです。
グレープフルーツ風味のほうが、がぶ飲みに適しているかもしれません。

ザバスミルク の栄養価

ザバスミルク 栄養成分表

エネルギー107kcal、たんぱく質10.0g、脂質3.2g、炭水化物9.5g、カルシウム315mg(200mlあたり)

低脂質タイプなので、エネルギーはグレープフルーツ風味比較で少し高めの107kcal。たんぱく質と脂質、炭水化物で構成で、たんぱく質の比率が高めです。美容を考える場合は、多少は脂質があった方がオススメです。
運動ダイエットに最高の栄養価(エネルギーも直ぐに得られ動けて、たんぱく質が筋肉強化となる)です。

カロリー単独で見てしまうと「結構あるな」と感じてしまうかもしれませんが、たんぱく質・カルシウムが多めに摂取できる点に注目です。
運動後に飲むのがオススメですが、ある程度のカロリーがある事をお忘れなく!
軽い運動だと、摂取カロリーが消費カロリーを上回る場合があります。

公式サイト:ザバスミルク明治
amazon:

Sponsored Link