Sponsored Link

高級豆(コロンビアスプレモ)を中心に、新豆のみをブレンドした金のプレミアム微糖缶コーヒー。ワンダ独自の抗酸化高低温二段抽出(特許出願)で仕上げた、輝くようなコーヒーの美味しさ。


メーカー: アサヒ
カロリー: 31.45kcal
コーヒー種類: 微糖(ミルク入)

苦味:★★
酸味:★★
コーヒー感:★★
総合評価:100/100

ワンダ 金の微糖 ワンダ 金の微糖


微糖なのに、微糖を感じさせない甘さ。砂糖を使いながらも、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)も同時に使用し、甘さを実現しています。

ブラック派ですが、とはいえMAXコーヒー(激甘:コカ・コーラ)だって好きな私。微糖と言われるコーヒーは確かに「甘さ控えめ」という感じが飲んだ時に分かります。

金の微糖は分からない。。。甘いです。甘いのによく実現したという低カロリー。凄いです。アサヒの自動販売機業者さんに聞いた時、新発売後は大ヒットになったとの事です(ホントに毎週売り切れていました)

甘いコーヒーが好き、でもダイエットしなきゃマズイ。でも微糖じゃ我慢できない!というならば、お試しあれ。ぜひオススメ。

ワンダモーニングショットが1缶68.4kcal→金の微糖31.45kcalなので、差は36.95kcalです。1日1本缶コーヒーを飲んだとして、モーニングショットから金の微糖に変えたら1年で約2kg痩せます。こんな簡単な事でダイエットできます。
(年間13,487kcalの差なので、1.93kg痩せる計算です)

私は、ブラック派だから甘い!と感じるのかもしれませんが、実際にアンチ微糖派な周囲の人たちは「これなら飲める」という意見が多かった凄い缶コーヒーです。

Summary
Review Date
Reviewed Item
ワンダ 金の微糖
Author Rating
41star1star1star1stargray

Sponsored Link