Sponsored Link

厳選高級豆を中心にブレンドし、じっくり直火で焙煎する「プライムロースト」で生まれた優雅なコクと香り、甘さも糖類も極めて抑えた「超微糖」で楽しむ大人の味わい


 

メーカー: アサヒ
カロリー: 16.65kcal
コーヒー種類: 微糖(ミルク入)

苦味:★★★★
酸味:★
コーヒー感:★★★
総合評価:85/100

ワンダ プライムロースト超微糖 ワンダ プライムロースト超微糖


 

缶のパッケージが今までの缶コーヒーとは趣向が違い、コーヒーカップや焙煎されたコーヒー豆の写真がいい雰囲気を出しています。

ほとんどのコーヒーがイラストやデザイン・ロゴなのですが、オシャレですね。

飲んでみると、味もオーソドックスではなく、しっかり個性派。超微糖の名のごとく、甘さは抑えられていますが、甘さ0ではありません。ミルクも少し入っています。

酸味はほとんど感じられませんが、苦味が若干あり大人の味。午後の仕事で一息つきたい時にピッタリです。微糖でミルク入りのコーヒーですが、100gあたり9kcalという超低カロリーを実現し、1缶あたり約17kcalです。

ブラックに近いけど、一応甘さとミルクが入っているという、超微糖という位置づけのコーヒーです。ワンダ金の微糖とは、全然違ったタイプです。コーヒーの苦みがあるので、好みは分かれるかもしれません。あまりコクはなく、スッキリ味です。

低カロリーといい、個性的な味の出し方といい、最近の缶コーヒー技術の集大成と言った感じです。

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
ワンダ プライムロースト超微糖
Author Rating
51star1star1star1star1star

Sponsored Link