Sponsored Link

「3.5日絶食して1kgしか痩せないなんて嘘だ!そもそも、朝と昼を抜いただけで1kg減量するよっ 体重計で測ったから!」

そんな意見・体験もあると思います。

実は、体重計で1kg落ちたからって、それが「痩せた」訳ではありません。
なぜ痩せていないのに、体重計は1kg数字が落ちたか。
その理由は1つ。
『おなかに食べ物が入っていないからです』
そもそも、食事って重量あります。汁物や飲み物だって飲みますよね。

ご飯1杯、150g~200g 食パン8枚切り45g スパゲティ200g~250g・・・

おかずや汁物、マグカップ1杯の飲料など、ざっと500g程度はあるんです。いっぱい食べる人、飲み物をたくさん飲む人は、もっと重いです。
つまりは、食事を抜いたのならばその1食分なり2食分なりの重量が体の中にないだけ。その重量分、痩せたものだと勘違いしているだけです。

何日か普通に食事をつづけてごらん。以前の体重に戻っているから。
ちなみに2食抜いた場合、1,400kcalの消費としましょう。体重の減量は、200gとなります。
必死におなかすくのを我慢して、たった200gしか痩せていませんし、リバウンドします。だから、食事抜きはやめましょうね。

「昨日はカロリー少なかったのに太った」とか「昨日は高カロリーだったのに痩せた」なんて、1日単位ではよくあります。1kgくらい平気で前後しますから。それは、水分量・食事量で変化しちゃっているだけです。(もちろん、バカ喰いして7,000kcalを摂取したりすれば1kg太りますからね!)

Sponsored Link