Sponsored Link

ラタトゥイユ カップヌードルライトのフタ ラタトゥイユ カップヌードルライト 側面から撮影

トマトがベースの野菜スープで、カップラーメンにはまず無い風味と旨味が楽しめました。

さっぱりとしたコンソメ味のスープは、軽く美味しい。すすらなくても食べられる短めのヌードルも、完全に若い女性をターゲットとした商品となっています。

カップラーメンの市場を見ると多くが男性が好む統計がありますが、それを逆手に取って、女性市場の開拓を目指していると考えられます。

 

ですが、男性にもオススメ!夜食代わりや飲んだ後のラーメンが食べたい時に、このさっぱりとした味に低カロリーは、嬉しいものです。

ラタトゥイユ お湯を入れる前、フリーズドライ素材を撮影

フリーズドライの野菜も多めに入っており、キャベツ・フライドオニオン、揚げなす、ズッキーニ、赤パプリカと、今までのカップラーメンに入っている具材のラインナップとはかなり趣向が違います。(ネギ・メンマ・チャーシューという三種の神器的な具材は、まったく入っておりません(笑))

お湯を入れて完成したのが、下の画像です。カップ型のラーメンにて、具材が多いのは珍しいです。麺をアップして撮影していますが、麺の長さは撮影で写っている程度の短さです。

ラタトゥイユ カップヌードルライト お湯を入れた後の完成

スープを含めた塩分は、3.8g。1日の総摂取量10gと考えて、約1/3の摂取量となります。

おにぎりやパンなど、他に食べるものがあれば、スープを残すよう心がけましょう。

ラタトゥイユ カップヌードルライト 栄養成分表の拡大

Sponsored Link