Sponsored Link

低糖質麺 はじめ屋コク旨塩味

 

明星より発売の低糖質カップラーメンの「はじめ屋」レビューです。
2015年5月発売ですが、かなり人気のようで購入できる店舗が少な目です。
スーパー(マルエツ)で購入しました。

ラーメンは食べたいけど糖質が気になる方に向けたカップ麺との事。
とんこつ醤油と比べると、「こってり」ではなく「コク旨」ですが、こちらも低糖質を実現しています。

ダイエットのキーワードは、「ノンフライ」「低糖質」「食物繊維17.1g」「カロリー298kcal」
豚骨醤油との比較では、カロリーが低く、こちらのほうがダイエット向き。
ただの低カロリー系ではない、カップラーメンらしくないカップラーメンの登場です。

はじめ屋 コク旨塩味の栄養成分表

低糖質麺 はじめ屋コク旨塩味

エネルギー298kcal(たんぱく質11.6g 脂質13.8g 糖質23.2g) 食物繊維17.1g ナトリウム2.5g(食塩換算6.35g)

商品特徴として下記の通りです。
・たんぱく質高め
たまに食べるカップ麺としては優秀かもしれません。もう少し他の食品で補充するとベストです。
・糖質低め
ラーメン自体、元々が高糖質(高炭水化物)なので、悪くない数字と見られます。
・食物繊維がとんでもなく高い
中性脂肪や血糖値上昇を緩やかにする効果を持つ食物繊維、非常に高くて優秀です。
・食塩は多すぎ
物凄く高いのでスープはなるべく飲まない事をオススメします。スープが美味しいので勿体無いですが・・・

ビタミンやミネラルに関しては記載がありませんが、期待出来る要素は無いと考えられます。
こちらのカップ麺を主食として考えた場合は、ゆでたまごや温泉卵を付けると栄養価プラス!
(温泉卵のタレ無しであれば、塩分低めなのでよりオススメです)
サラダや野菜ジュースを付けてビタミン補給を考慮してみてください。

はじめ屋 コク旨塩味の美味しさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低糖質麺 はじめ屋コク旨塩味 調理後

 

明星というメーカーのスープが美味しいという点は、こちらのカップ麺でも健在です。
濃厚な味で、なかなか美味しいです。夏場でもクーラーが効いた部屋ならば、美味しく頂けると思います。
コロコロの鶏だんごが入っている程度と具材はシンプルですが、とても美味しいです。

濃い味を楽しみたいならば豚骨醤油がオススメですが、夏はさっぱり塩味が好みの方は、こちらが良いかと。
ノンフライながら昔ながらの揚げ麺の雰囲気がしっかり出ています。ノンフライを感じさせない美味しさです。

公式サイト:はじめ屋 コク旨塩味

Sponsored Link