Sponsored Link

カゴメ野菜ジュース 糖質オフ

2014年8月26日に発売された「カゴメ野菜ジュース 糖質オフ」
糖質オフのダイエット方法が認知されてきているので、野菜ジュースも見なおしてみてはいかがでしょうか。

一見、健康にいいと思ってしまう野菜ジュース(果物ジュース)。
しかし、多くの野菜ジュースは、野菜を絞った汁でしかありません。
確かにミネラルやビタミンは摂れますが、その製造過程において消失されている栄養成分が多くあります。
野菜の実の部分を廃棄してしまうために、食物繊維が少ない・野菜が持つ効能が摂取しにくい等、デメリットが多くあります。

そして、糖分などはしっかり栄養成分に含まれるので、カロリーが決して低い訳でもありません。
ダイエット時や健康志向の方には、あまり頼りすぎないで欲しいジャンルです。

ただ、そんな嗜好飲料の野菜ジュースのジャンルから、色々と改善された商品も多く出てきています。
食物繊維をプラスしたもの等、このカゴメ野菜ジュースは、糖質をオフにして、太りにくい商品に仕上がっています。

【栄養価について】

カゴメ野菜ジュース 糖質オフ 栄養成分表

エネルギー:21kcal、たんぱく質:1.1g、脂質:0g、糖質:3.3g、食物繊維:1.5g、ナトリウム:23 〜170mg、
カルシウム:96mg、カリウム:400mg、ビタミンK:5μg、葉酸:5 〜42μg、ショ糖:0.2g、リコピン:4.8mg

糖質が低いため、カロリーは大変低くなっています。
カルシウムやカリウムといったミネラルが多く取れるのが嬉しい所。リコピンも多く、トマトの有効成分に期待出来ます。
たんぱく質は少なく、脂質に至っては0gです。
太らない健康的な野菜ジュースとして大変心強いですね。

食物繊維の添加はされていないので、1.5gとなっています。
1日の充足率としては低めですが、他にも生野菜・熱を加えた野菜を多く摂りましょう。1日のちょっとした補充として考えればいいかなと思います。

【味のレビュー・ダイエット時の考察】ダイエット

糖質が相当に低く抑えられているので、甘みはほとんどありません。
本格的に野菜の旨味と苦味が楽しめます。野菜生活の甘みに慣れている方などは、キツイかもしれません。
美味しく飲めますが、野菜ジュースのジャンルとしては苦味も強調されているので、飲みにくい方は多いでしょう。

ダイエットや健康を考えて飲むならば、かなり有効的です。
高カロリー・高糖質・高塩分に悩まされている状況において、すべて解決している飲み物です。
カリウムによる余分な塩分排出能力にも期待出来ます。体調が整います。

カゴメ野菜ジュース 糖質オフ 原材料名

含まれている野菜は、はくさい・セロリ・トマト・ほうれん草・赤じそ・アスパラガス・キャベツ・なす・だいこん・ケール・レタス・クレソン・パセリ・ビート・かぼちゃ。そしてレモン果汁。
はくさいに味のインパクトはありませんが、重点的には「トマトとセロリ」で味の構成が出来ています。

野菜大好き!な方は・・・少ないと思います(笑) が、健康やダイエットを目指すならば、とてもいい商品です。

Sponsored Link