Sponsored Link

千葉県のメーカー朝日商事のRisingブランド、微糖コーヒー。


メーカー: 朝日商事
カロリー: 25.9kcal
コーヒー種類: 微糖(ミルク入)

苦味:★★
酸味:★
コーヒー感:★★
総合評価:50/100

Rising微糖Coffee


糖類77%カットと、砂糖はグッと少なめになっています。甘味料はアセスルファムKのみ使用しており、その量が多いのか結構甘いです。

ミルク成分は、牛乳・全粉乳。薄めに入っているので、コーヒーの味は生きています。苦味も少しですがありますが、酸味はほぼ皆無。甘く・苦味もありますが、さっぱり味です。

さっぱり味と言えば聞こえがいいのですが、独特の水っぽさが感じられます。どうもしっかり混ざっていないコーヒーという感じ。評価は正直低めです。決してマズイ訳ではなく、飲みやすいコーヒーなのですが、美味しくもありません。
ミルク成分を混ぜる為の「乳化剤」は原材料に入っているのですが、何故か味がバラバラ。使用されているコーヒーに対して、甘さが強すぎるのかもしれません。牛乳も多いかも。
同じようにアセスルファムKのみを使用した牛乳多めの缶コーヒーという事で、NESCAFE微糖の芸術と比較してみます。

微糖の芸術では、乳化剤の他にカゼインNa・セルロースが「安定剤・乳化剤」として使われています。美味しい缶コーヒーは、絶妙なバランスが研究されていると言って過言ではないのかもしれません。
もはや単純に甘味料を入れた微糖ローカロリー缶コーヒーは、技術の時代遅れというだけで評価が下がってしまいます。
もう少し甘さが抑えられてコーヒー感が主張してくれれば、きっと美味しいのかもしれません。

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
Rising微糖Coffee
Author Rating
31star1star1stargraygray

Sponsored Link