Sponsored Link

ダイエットを成功させるにあたっては、正しい食生活の知識を付けておく事が必要です。

「食事バランスガイド」というものを、厚生労働省と農林水産省が作成しました。
分かりやすいイラストで、食事の望ましい組み合わせやおおよその量が一目で分かります。

 

svg01

1日分の食事をどのようなバランスで取ればいいのか、イラストを見ながら覚えましょう。

SVは、サービング(食事提供量の単位)です。
【主食】(5~7SV)
ごはん・パン・麺です
1SV=ご飯小盛・食パン1枚・ロールパン2個 1.5SV=ご飯中盛 2SV=うどん1杯・もりそば1杯・スパゲティ1皿

【副菜】(5~6SV)
野菜・きのこ・いも・海草料理です
1SV=サラダ・酢の物・味噌汁・ひじき煮 2SV=野菜炒め・芋煮

【主菜】(3~5SV)
肉・魚・卵・大豆料理です
1SV=冷奴・納豆・目玉焼き 2SV=焼魚・魚の天ぷら・刺身 3SV=ハンバーグ・生姜焼き・唐揚げ

【牛乳・乳製品】(2SV)
1SV=牛乳半分・チーズ1欠・ヨーグルト1つ 2SV=牛乳1本

【果物】(2SV)
1SV=みかん1個・りんご半分・かき1個・ブドウ半分・もも1個
★カロリーは、2200kcal±200kcalを想定されています。
この数値より離れている場合は、それに見合った数字に調節しましょう。

●厚生労働省・農林水産省決定

●食事バランスガイドは、厚生労働省の食事バランスガイドの利用規約に則り、掲載させて頂いております。

Sponsored Link