Sponsored Link

ライスミルク玄米 ふくれん

株式会社ふくれんが発売の「ライスミルク玄米」をレビュー。

原料玄米は国産米を使用しており、砂糖や甘味料を使用していません。
しかし、お米本来の甘さを引き出しているので、優しい甘みがあるのが特徴です。

カロリーは決して低くはありませんが、注目すべきは「植物素材を使用しているので、コレステロールを含まない」事。
健康派飲料ですが、ダイエット中や食事制限(コレステロール)の方に注目できる商品なのです。

ふくれん ライスミルク玄米の原材料名・栄養成分表

ライスミルク玄米 ふくれん 原材料・栄養成分表

 

原材料は国産玄米・米油・食塩・乳化剤のみ。シンプルに作られたお米の飲料です。
甘酒とは違い、お米の味がするミルクという感じです。
正直、好き嫌いが出そうな味なのですが、個人的には美味しく飲めました。(甘酒も好きですし)

乳・大豆を含む27品目のアレルギー物質を使用していないので、牛乳・豆乳のミルク系が飲めない人も飲めるミルクです。
アーモンドミルクなど、牛乳に替わるミルク系飲料の1つです。

甘味は全て玄米のでんぷんに由来するぶどう糖を主成分とする糖類との事。加糖無しです。

ぶどう糖が主成分なので、朝の飲み物として最適です。
学校前・仕事前に朝食で飲んでおくことで、早めに脳の活動を高める事が出来ます。

朝食抜きが多い方、日課になってしまっている方、これ1本でもいいので飲んでみませんか?

公式サイト:株式会社ふくれん

Sponsored Link