Sponsored Link

タニタ監修弁当 鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ

ほっともっと(弁当店)でタニタが監修している健康的な低カロリー弁当が発売されています。4種類あり、日替わりでメニューは変わります。

動画:タニタ監修弁当CM ほっともっと

今回は、鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけを購入しました。
まずは気になる栄養成分から。

◆栄養成分表

商品名 熱量
(kcal)
蛋白質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ 317 16.6 4.3 52.9 1.9 398 162

相当な低カロリーですが、タンパク質が高めに摂取できます。鶏肉がヘルシーでタンパク質高めなのが理由と思います。いかと彩り野菜のカレーと比較すると、タンパク質高め・脂質低め・カリウム低めです。バランスはとても良く作られています。

参考サイト:Hotto Motto タニタ監修弁当(ほっともっと)

タニタ監修弁当 鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ

ご飯は、結構少なめです。一般的なお弁当に慣れていると、その少なさに驚くかもしれません。雑穀と金芽ごはんで、低カロリーと栄養価向上と美味しさを両立させています。

卯の花と菜の花と刺身こんにゃくの酢味噌が付いているのは、他のお弁当と一緒です。多くの品目が取れるのが嬉しいですね。

タニタ監修弁当 鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ

甘酢あんかけですが、とろみの少ないタレになっています。にんじん・たまねぎ・いんげん・ブロッコリー・パプリカなどが入っています。少しだけパインが入っていますが、これは人の好みが左右されますね。

塩分が低めですが、タレが絡むとあまり薄味と感じさせません。お酢を使うと、カロリー低めの味付けが出来るのが健康的で良いです。

食材の1つ1つが大きく、しっかりと噛む必要があるものばかりです。野菜や肉の味がしっかりと楽しめますし、なにより早食い防止になっています。

食べ終わった後に、思った以上にタレが残ります。栄養成分表よりも、若干ですが塩分とカロリーを低めと見ることが出来そうです。

ダイエット中の食事で悩んだ時に助かる逸品です。美味しくて、栄養価高く健康的に食べられるタニタ監修弁当です。

Sponsored Link