Sponsored Link

賢者の食卓

大塚製薬から発売されているロングランヒットの「賢者の食卓」
難消化性デキストリンのスティック商品で、糖分と脂肪の吸収を抑えるアイテムです。

難消化性デキストリン系の商品は、他社からも多く出ています。
こちらの賢者の食卓の特徴は、糖分と脂肪の吸収という2点を明記できている点です。
他の商品も同様に記載が出来るハズですが、特定保健用食品の申請の通し方かなと思います。

日本人間ドッグ検診協会推奨と、2段階のお墨付き商品ですね。
これだけいっぱい書かれているだけあって、同様の商品より価格は高めです。それだけファンも多いと思います。

難消化性デキストリンを使うと、甘みが出る商品が多いのですが、賢者の食卓はほとんど味が変わらない特徴があります。水で飲んでも構いませんし、コーヒーやお茶、ジュースやスープなどでも問題ありません。

賢者の食卓 成分分析表

食物繊維の含有量は5g、飲み方としては食事の直前から食事中に飲むのが望ましいです。商品に記載されている目安は、食事とともに1包を召し上がるようと書かれています。

毎食のお供に使用する事で、1日+15gの食物繊維となります。

賢者の食卓 パッケージ裏

使いやすい個装になっており、外食時や職場・学校でも使いやすいですね。
いつも数本持ち歩いておくと便利です。

賢者の食卓 スティック個装

コンビニにも多くの難消化性デキストリン系のドリンクが置いてあるようになりましたが、コスパも良く、持ち歩きにも便利な賢者の食卓が最高です。

DHAやEPAの魚油ダイエット(鯖缶やDHAサプリ)時にも、食物繊維と乳酸菌が必要なので、こられのダイエットと複合する事で効果をさらに発揮するでしょう!

個人的に手放せなくなってしまった商品の一つです。
これのみで痩せるという体感はしていませんが、太るのを防止させる・腸内環境を整えるなど、いいこと尽くめ。色々な難消化性デキストリン系の商品を使っていますが、賢者の食卓はオススメです。
(体重を現状維持している方などは、これのみで痩せられるかもしれません)

Sponsored Link