Sponsored Link

NEO SWEETS クランベリー

果実と大豆パフを練り込んだ砂糖不使用のチョコレート「NEO SWEETS」、既存のチョコに2シリーズ加わり2015年3月31日から発売されています。「NEO SWEETS クランベリー」「NEO SWEETS オレンジピール」の2品ですが、今回はクランベリーをレビューです。

砂糖不使用とカロリーカットされているが、甘みはしっかりあるチョコが特徴で、フルーツ・大豆パフの軽快な食感が素敵なスイーツです。
1袋あたり145kcalと、全部食べても控えめなカロリーとなっています。実際、量は少なめですけどね。

クランベリー果実と大豆パフにミルクチョコレートが合わさり、甘いのと甘酸っぱいを同時に楽しめます。意外にも相性は良いですね。

NEO SWEETS クランベリーの栄養成分

NEO SWEETS クランベリー 栄養成分表

栄養成分(1袋[31g]当たり)
エネルギー 145kcal、たんぱく質 2.3g、脂質 10.0g、糖質 16.7g、食物繊維 1.1g、ナトリウム 18mg、ショ糖 0.2g

砂糖の代わりにマルチトール(参照:甘味料)を使用しています。原材料は、意外とシンプル。カラダよろこぶ実感素材のキャッチコピーは伊達じゃなさそうです。
表記上145kcalですが、その主成分のマルチトールは、糖アルコール類となり、小腸にて吸収がしにくいものとなっています。
腸内の菌達が食べてしまうので、1gあたり2kcalのエネルギーは、ほとんど彼らのもの。
となると、145kcalすべてがエネルギーとならない訳です。

見た目よりもエネルギー摂取とならないアルコール類と同様、この商品も表記上よりエネルギーは低めと考えてOKです。
ダイエット時のおやつとしては、結構魅力的ですね。

ただ脂質は高めなので、食べ過ぎはもちろん太りますので注意。美容にいいので、ある程度食べたほうが無難ですが。

メーカー公式:NEO SWEETS クランベリー明治

Sponsored Link