Sponsored Link

黄金烏龍茶

伊藤園より発売の特定保健用食品「黄金烏龍茶」
キンモクセイ風の香りが美味しい黄金桂鉄観音、脂肪の吸収を抑える効果の表記がされています。

2015年は、烏龍茶飲料が多く出ています。
少し烏龍茶の売上は落ち目だったようですが、コカ・コーラの国産烏龍茶つむぎを筆頭に、他社からも多く新烏龍茶飲料が続々出ています。

さっぱり味で後味が良く、中国では油料理時に油をよく落とすと言われ、高級飲料に属しています。(数年前までは一般の中国人も飲む習慣が実は無く、もっぱらジャスミンティーです)
中国現地では、烏龍茶と言えば砂糖入りです。実はサントリーも砂糖入りで発売しています。

さて、話を戻して、伊藤園から発売された黄金烏龍茶は、特定保健用食品。
黄金烏龍茶 効能

烏龍茶の茶カテキンが食事中の脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる効果に着目。
脂肪の吸収を抑えるのがガレート型カテキン、これをなんと90%含みます。
艶やかな香りで濃い目の烏龍茶ですが、後味は「すっきり」
そして油もすっきり。

黄金烏龍茶 成分分析表

 

茶カテキンが197mg、カフェイン55mg。エネルギーは0kcalなので安心です。

効能が脂肪の吸収を抑える・排出を増加させるというものなので、「高脂質」の食事に効果があると考えれます。なので、脂が無いさっぱりの食事には不向きでしょう。

自宅で焼肉などの肉料理、野菜炒め、中華料理、脂がのった魚料理など、そんな時に最適です。

ここからはウケウリですが、烏龍茶自体に脂を落とす効果が絶大なので、落としすぎてしまい胃を痛める事もあるそうです。それなので、烏龍茶の飲み過ぎには注意が必要です。

適度に使って、美味しくダイエットを成功させましょう!

Sponsored Link