Sponsored Link

本当は、脂肪細胞はいい働きをしてくれています。

【善玉】
過剰に溜まるのを抑制し(太らないようにする)、動脈硬化を抑え、インスリンの効き目を向上します。食欲も異常にならないように抑えるレプチンを生成し、脂肪の分解も進みます。

これが善玉の内臓脂肪です。実は健康維持をサポートしてくれているんですね。
しかし、内臓脂肪が過剰に溜まれば悪玉の働きが活発化します。

【悪玉】
インスリンの働きを低下させます。そして高血糖(のちの糖尿病)を起こします。血圧を上げる作用もあり、血栓を作りやすくするPAI-1を生成します。
つまり、メタボになれば悪玉の働きが活発化して、病気に至ります。

Sponsored Link